FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
義経焼
勝手に企画し更に進行している「サントリーモルツに合う酒の肴を求めてシリーズ」の第四弾である。

#サントリーさん、まだまだ広告バナー受付中です。

 今回のサントリーモルツに合う酒の肴として取り上げるのは米沢市民以外にはほとんど知名度ゼロと言われている不思議なローカルフード「義経焼」である。

 義経焼と聞いてピンとくる人は少ないと思うが、簡単に言うと味噌ベースのジンギスカンである。羊肉と野菜に味噌ベースのタレを絡ませたものが、米沢市内にある「羊肉のなみか」で販売されている。

 店内には、結構年配の人が途切れなくゆってくるので、はやり米沢のローカルフードとして人気があり、地元に定着しているのだなーと感じたのである。

 ところで、なぜ義経焼かと店主に聞いてみると一枚の紙を渡された。それによると源義経とチンギス・ハーンが同一人物であるという諸説があり、それにちなんでジンギスカンを義経焼と名付けたようである。

 味はというと、味の濃い味噌がマトン独特の風味と絡んでサイコーである。勿論、義経焼を頬張った後には、サントリーモルツをひと飲み。これで決まりである。

IMG_1600.jpg   IMG_1607.jpg

IMG_1610.jpg

スポンサーサイト