FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
2007年ヒット商品番付
 日経MJのヒット商品番付が発表されると、いよいよ年の瀬だなーと感じる。2007年の東の横綱は任天堂のWii&DSで西の横綱が電子マネーだそうである。

 今年の人気のカギは「家族・簡単」だそうで、Wiiのシンプルな遊び方、電子マネーの手軽さがうけたようである。

 DSもWiiも家にないので、その使い勝手や面白さは良くわからないが、DSのヒットのもうひとつの成功要因は「成功体験を引きずらなかったこと」ではないかと勝手に思っている。

 ウィキペディアによれば、任天堂の小型ゲーム機「ゲームボーイ」は2002年3月末までに世界で約1億1842万台を売り上げヒット商品である。その流れでいけばDSはゲームボーイDSでもよいわけである。
 
 しかしDSはゲームボーイのブランドをあっさりと捨て、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」などをリリースし大人市場に参入したのである。
 
 セブンイレブンを立ち上げた鈴木会長は今の小売の成否を左右するのは行動心理学であると言っている。消費者の心理を読まないと物は売れないのだそうである。ゲームボーイブランドでは子供市場でチャンピオンになっても広がりを見出すことはできなかっただろう。

 ちなみにDSとは「Dual Screen」の略で、画面が二つあるからその名前がついたそうである。
スポンサーサイト