FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うさぎ亭 「村上朝日堂 はいほー!」
うさぎ亭と聞いてピンとくる人は、きっと村上春樹氏の「村上朝日堂 はいほー!」を読んだことがあり、あのコロッケ定食を食べてみたいと思った人であろう。

 この「村上朝日堂 はいほー!」は村上氏のエッセー集であり、なかでも「うさぎ亭主人」というエッセーが好きである。このうさぎ亭は村上氏のお気に入りの定食屋であり、コロッケ定食がとても美味しいそうである。
 村上氏の定食に関する描写がとても上手で、コロッケの食感が伝わってきて食欲が刺激されてしまうのである。

 またうさぎ亭の主人が謎の人物であり、この主人の過去とコロッケ定食の話が絡みながらエッセーは進んでいくのである。

 ところで僕もコロッケ定食の美味しい店を見つけたのである。ある人から教えてもらったのであるが、うさぎ亭と同様に、その佇まいからはコロッケ定食を出すなどとは思えないのである。

 教えてもらった人のお気に入りの店であるので、名前は伏せておくが、盛のいいご飯に野菜がたっぷり入った豚汁、お袋の味といった小鉢、漬物とそしてキャベツと果物が盛られた皿にコロッケが二つ付いてくる。

 ここのコロッケは注文してから揚げてくれるので、衣はパリッとしていて、なかはホクホクのポテトコロッケである。バランスが取れたとても美味しい定食で満足であった。

 これで350円である。ちなみに弟子が食べたカレーは300円であった。

IMG_1739.jpg  IMG_1738.jpg


村上朝日堂はいほー! (新潮文庫)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。