FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
風っこサンタ号と仙台-光のページェント
風っこサンタ号に乗って、仙台の光のページェントに行ってきた。風っこサンタ号とは、この時期に福島−仙台を往復する臨時電車である。

IMG_1767.jpg    IMG_1761.jpg

 車内がクリスマス風に飾り付けされており、ランプの照明やストーブが備え付けられているなど、企画列車であるため通常の列車とは趣きがまったく違うのである。そのためか、年々テッちゃんの割合が増えているのである。

IMG_1760.jpg  IMG_1776.jpg

この日の仙台は小雨がぱらついていたが人でごった返していた。まずは腹ごしらえに向かった先が「べこ政宗」である。肉の専門店が経営しているそうで、名掛町店に行ってみた。開店とほぼ同時であったため予約することなく席に着く事ができた。

IMG_1770.jpg  IMG_1775.jpg

 まずはトロ牛タンの寿司をたのんでみたが、やわらかいトロ牛タンの風味が口の中に広がり、牛タンを寿司にするのもありなんだーと思ったのである。

 そしてメインのトロ牛タン定食が運ばれてきたが、厚めの肉の旨味と麦飯、そしてテールスープが上手く絡み合い最高の味わいである。

 腹がいっぱいになったので名掛町から勾当台まで歩くことにする。小一時間ほど歩くとページェント会場に着くのであるが、そのきらびやかな灯りは幻想的であり、息子達も目を輝かせていた。

IMG_1781.jpg  IMG_1783.jpg

 その灯りを見ながら、誰が仙台でページェントをやろうって考えたのだろう、そもそもページェントってどんなの意味だ、東北電力は協賛して電気料金を無料にしているのだろうか、ページェントの経済波及効果はどれ位だろう、他の100万都市クラスは真似しないのだろうか、真似出来ないとすると独自のノウハウが存在するのか・・・・などと思ったのである。

#ページェントとは、歴史的な場面を舞台で見せる野外劇や、仮装行列や、華麗・大規模なショーなどのことだそうだ。。
スポンサーサイト