FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
カムC空次郎の俺が思ったこと
9月から行われた経営革新塾に参加した。このセミナーはWebを経営にどう活かすかといった事が主題であり多くの事を学ぶことができた。

 また、いろいろな人と知り合うことができ、多くの刺激を受けたので異業種交流の良さだなーとも思ったのである。

 僕は経営者ではないので、このセミナーで学んだことの成果測定のために、このブログを立ち上げ、アフィリエイトに参加し擬似的な経営をしてみたのである。

 まず感じたことは認知されることの難しさである。「ウェブ進化論」では、ネットの力が与える変化のひとつとして、エスタブリッシュメントではなくとも、誰でも情報発信が可能となったことであると指摘している。

 エスタブリッシュメントとは、社会的にその地位が確立された人々である。従来の情報発信源といえば、新聞、雑誌、テレビなどのマスコミや作家といった人々である。これらの人々は社会的なオーディションをくぐり抜けて、従来からあるメディアで情報を発信することを許可された人々なのである。

 しかしブログの出現により、誰でもネットというメディアを通して情報を発信することが可能となったのである。誰でも情報が発信できるということの反対側には、多数の情報源が乱立するため、情報に情報が埋もれるといったことや、どう認知されるかといった課題が存在するのである。

 実際にブログを立ち上げてみて、それらを痛感したと共に、何事も戦略がないと成功しないのだなーと思ったのである。

 ということで、経営革新塾の教科書「60分間・企業ダントツ化プロジェクト」を再度、読み直し戦略的思考を身につけようと思ったのである。


60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法
(2002/12/07)
神田 昌典

商品詳細を見る
 
 最後に、このブログを見て頂いた皆様へ、本年は大変お世話になりました。いろいろなコメントを頂きブログ更新の励みになりました。ありがとうございました。

 来年はペースを落としながらになりますが、俺が思ったことを綴っていきたいと思います。来年も宜しくお願いします。
                                 カムC空次郎

スポンサーサイト