FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉祥寺 いせや
 モツ焼き「大統領」の次に向かったのが、吉祥寺の名店「いせや」である。東京大衆酒場を廻る会の東京支部長(勝手に任命)に連れられ初めて訪れたが、実に雰囲気のいい店であった。


IMG_2571.jpg IMG_2569.jpg

 天井が高く、昭和初期のビアホールと言った感じである。入り口で焼かれる焼き鳥の煙が店内に立ちこめ、ガスが掛かったようであるが、これがまた実にいいのである。

IMG_2568.jpg IMG_2566.jpg

 さすが東京支部長だけあって、目の付けどころがシャープである。段々と酒に酔ってきて、写真のピントも外れがちであるが、シュウマイといい焼き鳥といい、ハイレベルなアテが並ぶ名店である。

IMG_2565.jpg IMG_2574.jpg

 井の頭公園が近いので花見の季節にでも、もう一度来てみたいなーと思ったのである。(メチャメチャ混むらしいけど)
スポンサーサイト
会津のラーメン ひらの食堂
 むかし食べた「ひらの食堂」手打ち中華ソバの味が恋しくなり、足を運んでしまった。

IMG_2604.jpg IMG_2607.jpg

IMG_2600.jpg

 ここは手打ち中華を売りにしている店である。醤油ラーメンはアッサリしているものの、深みがあるスープである。福島にある「めんくい」に似た感じのラーメンである。

 東京ラーメンは「節」と「つけ」が全盛であるが、このようなシンンプルなラーメンもいいものである。ふる里を感じさせる味であった。

ひらの食堂の判定は4.2ブラボー
アメ横 モツ焼き「大統領」
 東京大衆酒場を廻る会の臨時集会があり、御徒町へと足を運んだ。あいにくの雨模様であったが、モツ焼き「大統領」は僕たちが座ると、暫くして満席となってしまう盛況ぶりである。

IMG_2510.jpg IMG_2520.jpg

 まずは「モツの煮込み」を頼む事にするが、その横の鍋では、次の仕込みのモツが大鍋で煮込まれていた。時間が早いためか、モツの表面は白っぽいが、これが時間と供に、飴色になっていくのだなーと思ったのである。

IMG_2513.jpg IMG_2511.jpg

 原色のメニュー札がならび、昭和の感じが漂う店内で、あれやこれやと話込み、飲み食いするうちに、酒はビールからホッピーへと変わっていくのである。隣の常連達がなにやら見た事のないソーダ水を頼んでいるので、何かと聞いてみると、レモンソーダであるとの事である。早速それを頼み、焼酎に入れると旨いレモンサワーが出来るのである。
  
IMG_2515.jpg IMG_2521.jpg

IMG_2524.jpg

 「大統領」でほろ酔いになりながら、フトこの店で飲んだ昔の記憶が蘇っててきたのである。

 20年前に、鈴鹿での勤務を終え、先輩とここに立寄り、昼間から酒を飲んだ記憶がある。そう言えば、隣には韓国の人がいて、これから故郷へ帰ると話していた。

 その人がやけに僕を気に入り、韓国で親戚の娘を紹介するから来ないかと言われた記憶がある。勿論、体よく断ったが、いま考えれば、人さらいか?と思ったのであった。

IMG_2527.jpg IMG_2531.jpg

 モツもいい色になってきた。仕上げの豆腐が入ったようである。では次へ向かうとするか。
中華をめぐる冒険 最終章
 山下公園まで足を運んだが、そこには「氷川丸」なる船が係留し展示されていた。日本とシアトルを結んだ郵便船だそうである。海に面した山下公園で晴れたピクニックでもしたら最高だなーと思った次第である。

IMG_2471.jpg IMG_2475.jpg

IMG_2467.jpg IMG_2482.jpg

 異国情緒溢れる中華街の締めが「招福門」での飲茶である。飲茶と酒が飲み放題コースであったため、ひたすら小龍包やエビギョウザ、シュウマイを食べ、ビールを飲み続けたのである。

 これもまた旨しなのである。4000円でこの内容には十分満足であり、旨いなー横浜中華街と思ったのである。

IMG_2505.jpg IMG_2508.jpg

 横浜中華街には、所狭しと中華専門店が並び、元気のいい街であった。路地裏には地元の人が通っていそうな店や、店構え自体が旨そうな店も沢山あり、まだまだ探検の余地はありそうなのである。

 二日間であったが、中華街を歩き回り、すこしばかり中華街に精通した僕であった。
東十条 「みのや」
 先週は出張続きで、中華やラーメン、大衆酒場と続き、白米を食べていない事に気がついた。そこで東十条にある「みのや」に行ってみた。

 ここは、なんと言っても安さが魅力である。「豚カツ定食」がなんと500円である。それも山盛りのキャベツにマカロニサラダ、そして豚汁が付いて500円である。キャベツが入ってた豚汁は、あっさりした感じで実にいいのである。

 コンビニでもこの値段では食べられないと思うのである。日本には数万店のコンビニがありユビキタス状態であるが、この様な定食を食べると、コンビニとは便利さを買うところであることを実感するのである。

がんばってほしいなー、こういう店。

IMG_2580.jpg IMG_2581.jpg

IMG_2584.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。