このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜多方の名店 東鮨
沼沢湖でのキャンプの反省会を喜多方の名店「東鮨」で行ったのである。(みんな全然反省してないけど)

 子供の頃に喜多方で食べたマグロの刺身はドス黒く、美味しいとは言えないものであった。しかし今は冷凍技術の発達と輸送インフラの整備のためか、非常に旨い鮨が食べられるのである。

 むかし、先輩から聞いた話で笑ってしまった事がある。山村に住む農協の婦人部が浜に旅行をし新鮮な刺身を食べたそうである。その刺身があまりにも新鮮だったため、腹の調子が悪くなったそうである。人間は環境の変化に弱いのだなーと思ったものである。

IMG_3363.jpg IMG_3364.jpg

 この「東鮨」の鮨は、その姿が非常に素晴らしいのである。ネタの切り方といい、シャリとのバランスといい、いい仕事をするなーといつも感心するのである。機会があればご主人に何処で修行をしたか聞きたいところである。

 刺身と鮨と生ビール、瓶ビール、そして焼酎のボトルを入れてもひとり2800円である。こういう店で食べると、個人的な飲み会ではチェーン店に行かない僕としては、チェーン店って高いなーと思うのである。

#玉も絶品です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
こんにちは。みなさん元気ですか?今日も頑張ってブログを更新しますよ!今日は喜多方...
2008/05/23(金) 22:20:11 | 喜多方の驚き最新情報!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。