このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その先の日本へ、青森

 ジャパンツアーの最終日が青森であった。青森には高校生の頃、友達と青春18キップで在来線を乗り継ぎ、十和田湖までいったことがある。

 青森市内は初めてだったので、とても嬉しい。初めて訪れる町を歩いたり、ご当地の旨いものを食べることに、この上ない喜びを感じてしまうのである。

 「はやて」で八戸まで行き、そこから青森までは「スーパー白鳥」による旅となる。スーパー白鳥はJR北海道が運行しているようで、 男性の落ち着いた車内アナウンスの声がゆったりとした旅を演出していた。

IMG_3123.jpg   IMG_3028.jpg
IMG_3126.jpg   IMG_3021.jpg

 青森駅のホームに降り立つと、そこからは青函連絡船のモニュメントが小雨の向こう側に見える。

 明日の公演のために、打ち合わせをするが、その際に女性アシスタントが出してくれたのが、八戸の「mishima バナナサイダー」である。サッパリとして美味しかったのである。


IMG_3026.jpg IMG_3031.jpg

 青森の夜は「飲食処 上きげん」に案内される。海に面する青森とあって、その魚介類はとっても美味しのである。旨い地酒と刺身を食べて、まさしく「上きげん」である。

IMG_3038.jpg IMG_3039.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。