このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜松町 秋田屋
東京支部長と東京の南を攻めてみた。東京支部長から「飲むべし」と電話が入ったので、ずっと気になっていた秋田屋に行く事にする。国際貿易センターの並びにあり、都市に浮かぶ下町といった感じである。

 ビルの合間に店を構える秋田屋には、サラリーマンが群がり、白い煙が立ちこめる。店に入りきれない人は、店の周りで立って飲んでいる。まさしく「旨そう」な店である。

IMG_3167.jpg
 
 10分くらい並んだあと、席に着き「ばくだん」を頼むが、時すでに遅し(最近このフレーズを使うのが多いけど)「ばくだん」は売り切れであった。「モツ煮」と「焼き鳥」を頼み、酒を酌み交わすのである。

IMG_3164.jpg IMG_3166.jpg

 北に比べて南はちょっと高いかなーと思ったのである。さっと切り上げ、次はサラリーマンの聖地「新橋」へ・・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。