このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
島根県 松江市
島根県に行くのは初めてである。子供の頃、愛媛県松山市に住んでいたので、西日本の雰囲気が好きである。やさしい言い回しの方言とか、なんとなくゆっくり流れる時間とか。

 街をバスやタクシーで移動し思ったことがある。東日本の町並みと違ってギラギラしていないのである。どうしてかなーと考えてみたが、たぶんその答えは「カンバン」にあると思うのである。

 ロードサイドの店が少なく、あのギラギラした消費者金融の看板や、どこにでもある外食系のハデハデの看板など、チャーン展開する店の看板が少ないのである。

 街の景観や、地域の個性という観点からもあの「カンバン」の設置については、見直すべきではないのかと思ってしまうのである。

#ブログで本を紹介しているので、興味あるかたは、どうぞ。
http://camcsoraziro.blog121.fc2.com/blog-entry-19.html

IMG_3665.jpg IMG_3667.jpg

 松江の夜は「遊食庭」に案内され、新鮮な魚介類を堪能することができた。アサリバターはよく口にするが、「シジミバター」は初めてである。肉厚のシジミとニンニクバターが非常にマッチしとっても美味しいのである。さすが宍道湖のシジミである。

IMG_3668.jpg IMG_3673.jpg
 
 また鯖の刺身が旨く、いい油がのっている。中国・四国の醤油は甘いと聞くが、確かにここの醤油は甘めである。でも醤油や味噌は地元の味が一番である。全国がキッコーマンでは面白みがない。

IMG_3670.jpg IMG_3674.jpg

 旨い肴と焼酎と、そして島根の方言を聞きながら、とってもいい夜が過ぎていくのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。