このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちよだ鮨
ちょいと前に、大宮から福島に帰える際の新幹線で食べた鯖寿司が「なかよの鯖棒鮨」であった。さば棒鮨といえば「ちよだ鮨」が有名であるが、同じ姿かたちをしているので系列のブランドかと思いネットで調べてみたのである。案の定「なかよ」は「ちよだ鮨」の系列ブランドであった。

IMG_3288.jpg IMG_3298.jpg


 この「さば棒鮨は」、肉厚な鯖がとってもジューシーで、酢の締め具合も良く、持ち帰り寿司としては非常にハイレベルな鯖寿司なのである。この「さば鮨」と「モルツ」と「週刊文春」で福島への帰りの新幹線を過ごすのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。