このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤羽 まるます家

 赤羽の大衆酒場の老舗が「まるます家」である。クリームっぽい緑色のコの字のカウンターが特徴的な店である。

IMG_2309.jpg IMG_2310.jpg

 群馬支部長と以前に訪れた店であるが、その時におばちゃんが「どっから来たの?」と聞くので「群馬と福島です。」と答えるとえらく感心していた。

 この店は鰻と鯉の小売が原点のようで、西口にある鰻や鯉を売る「まるます家」が発祥らしい。(たぶん記憶では・・・・)

IMG_2316.jpg   IMG_2317.jpg

 この「まるます家」は、九州、静岡産を使った鰻を出す店で、鰻丼などは700円である。居酒屋チェーン店の中生サイズの生ビールが、この店では小生と称され、300円である。 つまり鰻丼とビールで1050円の安さである。こういう店は、いつまも続いてほしいなーと思うのであった。

IMG_2318.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。