このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東十条 埼玉屋
東京支部長と東十条にある焼きトンの名店「埼玉屋」に行ってきた。ひと足はやく店に着いたので列に並んでいると、隣のビルにある会社の社長らしき人が出てきて、僕に話しかけてくるのである。(結構、僕は知らない人から話しかけられるタイプで、いろいろな事を教えてもらうことが多い)

 この店は、マスコミに何度も取り上げられており、すぐに店じまいしてしまう。注文するのではなく、親父の出す焼きトンを食べた方がいい。ビールはどこでも飲めるので、レモンを頼んだ方がいい。隣に分店を出したが、あまり流行っていない。新潟屋というのが近所にあってここも旨い。そうである。

IMG_3563.jpg


 20分位並んで、東京支部長と店に入り、親父さんの言う通りに焼きトンを食べることにする。牛肉のレア焼きや上シロ、牛肉の煮込み等が出されるが、肉の品質が最上級である。

 牛肉の煮込みは、上質なタンシチューといった感じである。「まいった」の一言であった。レモンとは、焼酎を瓶ごと凍らせ、それに生レモンの果汁を搾り入れるものであり、ズブロッカのような飲みかたである。

IMG_3564.jpg IMG_3565.jpg

 最後はなんだか分からないが、親父さんがカウンターから出てきて、僕たちと握手をするのである。焼きトン界のスーパースターと握手する民衆のような構図となり、店を後にするのである。

 頭をハテナマークにしながら、赤羽の「いこい」に向かうのであった・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あっさり中華がなかなか無い。。
嘆いていた支部長。
店の名前思い出しましたぜ。
十二社通りの「ラーメンひじり屋」。
夕方はタクシーの運転手さんで結構混んでます。
2008/06/18(水) 19:56:57 | URL | のなすちかち #-[ 編集]
 のなすちかちさん、こんばんわ。コメントありがとうございます。今度、ひじり屋に行ってみます。今日「一福」に行ってきました。あの味噌味、後を引きますね。
2008/06/19(木) 22:42:30 | URL | カムC空次郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。