このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東十条 埼玉屋 ふたたび
 「これって焼肉屋から出てきたって感じだよね」と名誉会長が店の出がけにポツンと漏らした。

 福島支部長と事務局長が東京出張に来たので、4人で「東京大衆酒場を巡る会」の臨時集会を開く事にする。

IMG_4078.jpg IMG_4093.jpg
 
 福島支部長のリクエストで東十条にある「やきとん」の名店 埼玉屋に集合するが、今日も混んでいる。今日はあの社長もおらず、一人寂しく列に並んでいると、親父さんが4人席を用意してくれた。

IMG_4080.jpg IMG_4083.jpg

 ビール、レモンを飲み干し、生ホッピーなるものを頼む。これがアッサリとした飲み物で非常に飲みやすい。埼玉屋はアテも酒も普段接することが出来ないものばかりで面白い。

IMG_4084.jpg IMG_4082.jpg

 今日は野菜も残っていて、これが「やきとん」にとっても合うのである。レバー、牛のレア焼き、上シロ、牛刺し、バターニンニクを垂らしたチレなどなど・・・そしてお楽しみの牛の煮込みを食べると、もう腹が一杯である。しかし埼玉屋の「やきとん」は、いつ食べても「グレイト」の一言である。

IMG_4092.jpg IMG_4087.jpg

 そしてまたもや親父さんと握手をして店を出るのである。2回程かよったが、店で親父さんと握手をする人を見た事がない。何故?と思いながら店を出るのである。

IMG_4089.jpg IMG_4095.jpg

 そして4人は赤羽の「いこい」へと、また向かうのであった。これってデジャブ?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。