FC2ブログ
このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麺食堂 X
「世界の果てまでイッテQ!」を見ていたら、拉麺とは食べ物のカテゴリーを表すのではなく、麺を作る技法の名称であることが分かった。小麦を練り、それをテーブルに打ち付けながら細い麺に仕上げていく、その手延べ麺の技法を拉麺というらしい。

IMG_4139.jpg

 立石にある名店が「麺食堂X」であるが、この店こそ本当の意味での拉麺店なのである。注文を受けてから寝かせた小麦の固まりをテーブルに打ちつけ、2本、4本と延ばしていき、128本になるまでその作業を続ける。それが終わると両端を切り落としお湯に潜らせる。

 茹で上がった麺を水で絞め丼に盛り客に出すが、この麺がツルツルシコシコで、実に旨いのである。ラーメンを超えた拉麺であり、上品なパスタのようでもある。

 そして大蒜がきいた塩味のつけダレに付けて食べると、これが絶品!である。スープをもらい、つけダレに入れると、ガラリと印象が変わるので、これに麺を入れて食べるのも良しである。

IMG_4137.jpg IMG_4136.jpg

 人気もあり造りも丁寧なので食するまで時間を要するが、一度は食べておきたい拉麺である。

麺食堂Xの判定は 4.9ブラボー 究極かも?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。