このブログは、カムC空次郎が食べた福島の美味いもの、喜多方ラーメン、読んだ本、登った山、入った温泉、そして東京下町の酒場など、俺が思ったことを綴ったブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラッキーストライク
煙草の銘柄に「ラッキーストライク」というものがある。アメリカのゴールドラッシュの時代に、金脈を掘り当てた労働者が「ラッキーストライク」と叫んだことがその由来らしい。

 いつも時代も金脈があって、それを掘り当てたものが「ラッキーストライク」と叫んでいるのだろう。

 NY株が一時8000ドルを割り日経平均も5年4ヶ月ぶりの安値らしい。サブプライムローンをベースにした金融商品という金脈を目当てに、借金をして道具を揃え、いざ金採掘に参加したものの、既に金脈は掘り尽くされており借金だけが残った。といったところだろうか。

 日本の土地バブル、アメリカのIT関連株、中国などのBRICsへの投資などなど、いろいろな金脈が存在したが、次の金脈は何だろうかと考えてしまう。僕は「アフリカ」と「ITによる再度のパラダイムシフト」だと思うのだが・・・

 昨日の日経新聞に「IT強国確立へ政策注視」なる記事が載っていた。マケイン氏もオバマ氏もアメリカの次の成長エンジンとして、ネットに注目しているらしい。

 サブプライムローン崩壊による金融危機に陥っているアメリカであるが、インターネットやグローバル化という、新しいルールを造っては胴元となり我が世の春を謳歌してきた。

 テレビでは、連日、金融危機を煽ったニュースが目立つが、実は新しいルール造りに着手していて、次の金脈を掘る準備を坦々と進めているのではないか、と思うのであった。


#案外、底値の日本株が金脈だったりして!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。